mittzell BLOG
スキなモノ・スキなコト
A r c h i v e   E n t r y   C a t e g o r y   L i n k   P r o f i l e   O t h e r s
ordinary

 

 

 

 

 

かえって目にすることが減ったかもしれない

なんの変哲もないものに惹かれる

 

 

ブンボーグ - -
common

 

 

 

感覚的に共通するものを感じたパッケージ

 

 

ブンボーグ - -
BOHEMIA WORKS

 

 

 

ちょっとゆるいカンジの紙ファイルと

ありそうでないカンジの鉛筆

ブンボーグ - -
uneven

 

古い海外の紙モノ

 

色褪せ 色ムラ ゆがみ サビ 不揃い

その粗野な佇まいに惹かれる

 

 

ブンボーグ - -
tendency

 

こうやって並べてみると

好きな傾向がみえてくる

 

国や年代もバラバラだけど

 

同じのをまたセレクトしてしまう時も

ブンボーグ - -
pencil extender

 

木軸やプラスティック軸の色味やマーブル

金属の質感や細やかなディテールに萌える鉛筆補助軸

 

 

ブンボーグ - -
system notebook

 

古い洋書をリメイクしたシステム手帳

内側は革でポケットもついてます

 

システム手帳って6穴のパンチがあれば

雑誌の切り抜きやおきにいりの紙なんかも

既製のリフィル以外もはさめて

カスタマイズしていけるところが楽しい

ブンボーグ - -
rubber stamp

                                                            

                                                            

                                                            

                                                           

月ヒシ印スポンチ”付ゴム印 明朝極大

そそられる商品名

 

一辺は分離せず半回転して開く蓋
紙の貼箱の佇まいもいいです

 

ブンボーグ - -
NUT BROWN
 

WINSOR & NEWTON のインク

パッケージの絵が色ごとにちがって
これはNUT BROWN

リスが団栗もってる
かわいいー

そして
よくみると
NUT BROWNという文字の下に
面ごとにそれぞれ

NUSSBRAUN
AVELLANA
NOCCIOLA
NOISETTE

各国の色の呼び方まである
スゴイなー

こんなちっちゃな箱に
たくさんの想いがつまってる感じがするなぁ











ブンボーグ - -
CARL 両用状差



記憶の片隅でなんとなく憧れていた
ここに紙を差す行為

レトロなパッケージとも相まって
そんな記憶があったことを思い出し

未処理の紙をとりあえずここに











ブンボーグ - -
地図



地図ってなんとなく好きなんですよね
ビジュアル的に

地図にも
おんなのこっぽいのと
おとこのこっぽいのと
あるような気がするけど

断然後者の方が好き


これは地図柄のバインダー
おとこのこっぽい











ブンボーグ - -
LION タイプライター用練ゴム
 

手書きのタイプフェイス
デザイン
色使い
レトロさがたまらない

いつ頃のものなのかな?

どこかで眠っていたモノとの
予期せぬ出会い













ブンボーグ - -
| 1/2 | >>