mittzell BLOG
スキなモノ・スキなコト
A r c h i v e   E n t r y   C a t e g o r y   L i n k   P r o f i l e   O t h e r s
sunset and mourning glow

 

イロイロ - -
sakura

 

小雨の中通りがかった夜桜がとってもきれいでした

特にライトアップされているわけでもなく
たくさんの人からみられているわけでもないけれど
イロイロ - -
秋の空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イロイロ - -
サクラ












 
イロイロ - -
sakura
 











イロイロ - -
merry christmas
 











イロイロ - -
5月
 

















イロイロ - -
向日葵
 


夕暮れ時に感じた
終わりが近づいてきている気配

うずうずするようなその感覚は

すきじゃないような
すきなような












イロイロ - -
夏の空気

一見季節とは関係のないような
ありふれた日常の風景のなかにも
その季節の空気はあらわれるって感じる


 








人の気持ちもまた
その心はどこかに
自然にあらわれてしまうものなんだろうな

いつわりを言葉にしていても
ほんとうを言葉にしなくても









イロイロ - -
夕暮れ











 
イロイロ - -
はじまり

 


季節のうつろいは少しづつやってくるけれど
ある時それを大きく感じる瞬間ってあるなぁ

この外壁の向こうは小学校のプール
子どもたちのはしゃぐ声が
この季節を待っていたかのように聴こえる

日射しの強さが変わって
色の見え方も変わったなぁ



















イロイロ - -
つながり
 
ワークショップでまず選んだ花は蝋梅
その時はまだ蕾ばかりだった蝋梅

蕾が次々に花開き
やがてその開いた花の姿のまま
下に落ちる時がきて

蝋梅の花がすっかり落ちてしまった頃に
今度は青文字が花開いていき
鮮やかな黄緑色のなんともかわいいつぶつぶが
愛らしい黄色の花をのぞかせていって

花たちの様子の変化に
誘われるように
日々うつわを変え
組み合わせを変え
場所を変え…







すべての花が落ちて
一見枯れてしまったようにもみえる枝に
ちっちゃなちっちゃな若いみどり色を
発見してはうれしくなり

きのうより今日
そのほんの少しづつの成長を
毎日楽しみにしています

たとえわずかなつながりでも
どうか続いてくれたらと心に思いながら













イロイロ - -
| 1/2 | >>