mittzell BLOG
スキなモノ・スキなコト
A r c h i v e   E n t r y   C a t e g o r y   L i n k   P r o f i l e   O t h e r s
Green Fingers

先日三軒茶屋の Green Fingers に初めて
行く事ができました

店先から川本さんらしいセレクトの
植物や雑貨が
宝探しのように並んだ独特の空間

そしてさらにその奥
とても細い通路の向こうには
他のなにともちがう彼の世界

川本さんのセレクトで集められたものたちが
雑然と計算が入り交じったように
所狭しと置かれた空間

お店とか商売
という言葉からは遠いところにあるような
その空気感

このスペースももうすぐ
変わってしまうようですが
その前にこの空間の表現を感じられてよかった!

















ショップ - -
D & DEPARTMENT
 


D & DEPARTMENT はやっぱりすき












ショップ - -
LONG TRACK FOODS



鎌倉のデリカテッセン LONG  TRACK  FOODS

ショップオーナー    スタイリストの岡尾美代子さん
アートディレクション  グラフィックデザイナーの井上庸子さん

昔からだいすきなふたり

すきとすきがつながっているって
とってもうれしい

ふたりのことを話だしたら
とっても長くなりそうなので
またいつか






LONG  TRACK  FOODSの
梱包に使われていた紙
やっぱり目がいっちゃいます

こういうちいさな部分にこそ
ほんとうが表れてしまうんだろうな
きっと











ショップ - -
Berlin Books

このビルにはもう何度も足を運んでいたのに
雑誌で見て行ってみたいとも思っていたのに

なぜか入ったことがなかったBerlin Books
なぜか先日とっても行ってみたくなりました


 



インテリア
デザイン
ファッション
写真
料理
暮らし
絵本
雑誌oliveまで

あらゆるジャンルの古本と
一部セレクトされた新書も






趣味のよく似た友達の本棚を見せてもらうような
そんな感覚に似た居心地

このガラスのドアを開けて中に入るとき
新たな本との出会いにときめいてしまいます














ショップ - -
A c r u

お店のインテリアって
そのお店に置かれている商品以上に
そのお店を感じられる部分なのかも
って思う時あります


A c r u さんは1階がショップ&アトリエ
地階がギャラリーというお店

その一角にこんなリフトがありました
実際使用されているそうです

リフトって
なんだか好奇心そそる存在



1F

 
B1F



そのリフトにこのプレート
こういう感覚カッコイイ













ショップ - -
R e l i s h

大山崎美術館に行ったその日
J R 山崎駅の改札を出ると目の前の建物に
R e r i s h 』という店名を発見

確か雑誌で見覚えある雑貨屋さん
こんなところでめぐり会えるなんて

その2階の大きな窓の向こう側が気になって
その日の予定なんかあっさりふっとび
吸い込まれるようにその建物の2階へ



こんな階段の踊り場を
ワクワクしながら通って
2階に到着



下から見えた窓の内側はこんな風
明るい光を浴びた雑貨たちが気持ちよさそう

だれかのおうちに遊びにきたような店内には
定番の野田琺瑯のキッチン雑貨から食器
作家さんの個性的な雑貨たちに古道具
お洋服にバッグに帽子
ドライフラワー ……

有名無名を問わない様々なジャンルの雑貨
そのひとつひとつのセレクトに
筋のとおったこだわりが感じられるお店


またちがう季節
美術館と共に訪れたい場所









 
ショップ - -
| 1/1 |