mittzell BLOG
スキなモノ・スキなコト
A r c h i v e   E n t r y   C a t e g o r y   L i n k   P r o f i l e   O t h e r s
scoop

                                                           

                                                          

鉄をくるくる形造った

ゆで卵をすくうたための道具
少し錆びた鉄の質感とルックスがお気に入り
                                                          

                                                          

ぺらっぺらのいかにもチープなプラスチック

男っぽい黒い目盛りの計量カップ

計るためではなくツールスタンドとして使ってます        

ドーグ - -
ruler

 

ドーグ - -
boil water

 

寒い近頃のお気に入り

このホーローポットでお湯を沸かすひととき
お湯の温度が上がるにつれて変わっていく音
そうして蒸気がシューシューと湧いた合図をくれる
ドーグ - -
colander
 


コランダーはキッチン道具の中でも
気になってしまうアイテムのひとつ

いくつかあるうちの中
ずっと昔に買った
このシルバーのすぐペコペコになりそうな質感の
星形にパンチングされたアルミのコランダーが今のマイブーム











ドーグ - -
MERCHANT & MILLS



雑誌でみては気になっていた

道具そのものもそうだけど
なによりパッケージがカッコイイ!

どんな人がデザインしたんだろって
気になって気になって

写真家 ライターでもある
ローデリック・フィールドって方がデザインされたそう




他にもいろいろアイテムがあるんだけど
パッケージにモノクロの写真を使ってるところが
ものすごく気になっていて

写真家ってきいてかなり納得





この指ぬきなんか
こんなそそられるグラシン袋に入ってたりする

日本じゃまずこういうパッケージングは
なかなかできないんじゃないだろうか

とか
中身よりもパッケージングについて
あれこれ考えてしまう











ドーグ - -
野田琺瑯
 


白にもいろんな白があって
とんがった白は好きになれない
けど

野田琺瑯の白は
青っぽくも赤っぽくもない
とてもまろやかな白

このボールは
ときに器としても使うけど
なんだか料理がやさしくみえるように感じるなぁ











ドーグ - -
シリアルボール



ここ数年食器は増やさないようにしてきたけど
スープを入れる食器がほしいと久しぶりに
左のスタッキングできる両手つきのカップを買うことに

でも

もう少したっぷり入れられたらいいなと思っていたところ
このシリアルボールに出会いまた買うことに

でも

縁がフラットなデザインなうえ
かなりの肉厚な食器

なので

実際の容量
あんまり変わらないみたいなんです . . .




食器のウラの印字
つい見てしまいます












 
ドーグ - -
STANLEY & DINEX

もう1年も前ですが
オットコマエなウインドウディスプレイに誘われて
初めて入ったアウトドアのお店

たまにこんなお店もオモシロイ



STANLEY 
BPA FREE WATER BOTTLE




DINEX 
CLASSIC MAG CUP

二重構造の間にウレタン材が入っていて
保温性に優れています
冷たいものを入れても
コップの表面が濡れません

同じ樹脂色でも
表面処理を変えて
上部はマット
下部はミラー











ドーグ - -
kitchen tools

先日行った R e l i s h さんで
久しぶりに台所用品を購入


バターナイフと菜箸

バターナイフ
この曲線なんだか愛らしい

菜箸
竹の質感と先まで四角でつまみやすそうな形に惹かれて

穴あきレードルと穴なしレードル

こういう質感と素朴なかたち
すくう部分のなみなみした感じも好き

お鍋の時や調理にも
それからサラダサーバー的にも使いたいとイメージして  

実際これを使ってみたら
取手の部分に凹凸があって
それが手に持った時に実にしっくりいい感じ


新しい道具で台所の時間がワクワク楽しみ






ドーグ - -
| 1/1 |