mittzell BLOG
スキなモノ・スキなコト
A r c h i v e   E n t r y   C a t e g o r y   L i n k   P r o f i l e   O t h e r s
section

 

新作の印刷があがってきました

こちらは紙の束の断面です
梱包を開ける時はワクワクドキドキ
産まれたての赤ちゃんを抱っこするような感覚です
色のセレクトにはものすごく時間をかけます
色のことを考えるのはすごく楽しい時間です

 

 

ワーク - -
PORTE BONHEUR

『5月1日に、大切な人に幸せを願ってすずらんを贈る』

フランスの素敵な風習「ポルトボヌール」

4.26 wed - 5.7 sun
スズラン雑貨イベント
『ポルトボヌール展』
乙女屋 × ギニョール × JAM POT
JAM POTさんより紙雑貨で参加させていただきます

 

JAM POTさんの白い店内に

たくさんのスズラン作品が並びます
オリジナルのスズランマスキングテープの販売もあるそうです

 

 

オシラセ - -
読んで作って遊ぶ 本と紙

 

雑貨店おやつさんのフライヤー

折ると本のようなデザイン!

『読んで作って遊ぶ 本と紙』
盛りだくさんの楽しいイベント
4/21 fry. から始まります!
店主 トノイケミキさんの新しい本も出版されるそうですよ!

5月5日 こどもの日は

ミッツェルもワークショップをさせていただきます

『かわいい紙でガーランド作り』
この日は石田敦子さんの展示の初日
おいしいプラ・ビダさんのパンの販売もあるそうです

ぜひ遊びにいらしてください!

 

 

オシラセ - -
K2

スタンダードブックストアであった

デザイン事務所 K2 のお二人
長友啓介 × 黒田征太郎 トーク&サイン会
司会SWITCH 編集長 新井さん
というイベントに先日行ってきました
急遽、長友さん欠席で
それはそれは残念でしたが
大先輩のお話をうかがえる貴重な機会に感謝
何年も前
長友さんが審査員をやられたある展覧会で
私の作品を賞のひとつに選んでくださったこと
お礼を申し上げたかったです
デザイン - -
LONDON/HONCON 1980

大竹伸朗画集

『LONDON/HONCON 1980』限定本

1986年造本装丁コンクール豪華本部門第1位
20代の頃
この本と出会い
以来大竹伸朗さんがすきです
8年程前この本をもう一度見たくなり
ネットで検索していた時に出会えた本屋さんが
STANDARD BOOKSTORE 心斎橋
すぐにその本屋さんに行き左側の
小さい方を買うことができました
以来STANDARD BOOKSTORE 心斎橋がすきです
ひとつのすきがまた次のすきへの出会いとなりました

 

ブック - -
ruler

 

ドーグ - -
boil water

 

寒い近頃のお気に入り

このホーローポットでお湯を沸かすひととき
お湯の温度が上がるにつれて変わっていく音
そうして蒸気がシューシューと湧いた合図をくれる
ドーグ - -
encounter

 

 

あけましておめでとうございます

2017年もどうぞよろしくお願いいたします
より自由に自分らしく出会いを大切に
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
アレコレ - -
boutons

フレキソ印刷なのかな

ベタ面がムラムラだったり
フォントの角が鈍かったり
そんなところもアジに感じられる
デザイン - -
distortion

 

 ゆがみまでもアジになるね

 1938年ドイツ製 agfaのフィルムパッケージ
 
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
デザイン - -
<< | 2/18 | >>